花教室コンセプト

私が花に携わるようになって早いもので
20年以上になります。

最初はただ「可愛く花を生けたい」と
憧れて始めた
フラワーアレンジメントでしたが、

気づいたらその魅力的な世界に魅せられ
フラワーアレンジメント以外にも
生け花教室に通ったりと、
すっかりハマってしまいました。

生け花教室ではのめり込みすぎて
師範にまでなりました。

そこでは先生方とご一緒に、日本庭園を
丸ごとプロデュースするプロジェクトに
参加したこともあります。

フラワーアレンジメントでは協会に所属し、
生け花は師範の資格までとりましたが、
現在は、どこの協会に所属せず、
全くのオリジナルの教材を作って
フラワーデザインを教えてます。

フラワーアレンジメントの協会や
生け花の世界を否定しているわけではありません。
大好きで学んできた世界なので、今も敬愛しております。

ですが、

せっかく個人でお花を教えるなら
大手とは違う視点から
お花との暮らしをお伝えしていきたい考え
現在のオリジナルのカリキュラムとテキストで
お教えするという方法に行き着きました。

 

私の教室のコンセプトはズバリ、

 “必要最低限のレッスンを受けてもらえれば、
少なくとも人にプレゼントした時に恥ずかしくない、
そして喜ばせることができるフラワーデザインが
できるようになる”

です。

大きなフラワースクールや生け花の教室は、
何十回というレッスンを受けてその上、
その都度試験があってその過程で
上達していくという過程を踏みます。

それくらい、極めていくには奥が深く、長い過程を踏む必要があるからです。

そして、レッスンで使う花は
あらかじめ予算内で、お花屋さんが束ねてくれた
同じ花を、全員が使います。
そこには、極力費用をかけずに学んでもらいたいという
協会や先生の思いがあるように思います。

 

ただ、お花に興味を持たれる方は、
そこまで極めたい方ばかりでなく

「一人でお花をいけられるようになりたい」

「暮らしの中で素敵に飾りたい」

そして、
レッスンを始めたばかりの段階でも
「たくさんの種類の魅力的な花に触れてみたい。」

「雑誌に出てくるような、アレンジメントに挑戦してみたい」

「自分でオシャレな花を選べるようになりたい」

と思っていらっしゃる方が本当に多いのです。

これは、多くの生徒様と直接お話ししてきた実感であり、
習い始めた頃の私自身の気持ちです。

だからこそ

 ”できるだけ様々な花に触れながら
初期の段階から自由な発想で、
フラワーデザインを楽しんでもらいたい “

と、個人教室だからこそできる
こだわりの花合わせを体感しながら
自由な発想でフラワーデザインに
触れてもらいたいと考えています。

また、フラワーアレンジメントと生け花に、
20年携わってきましたので、

私の教室ではフラワーアレンジメントの良さと
生け花の良さを組み合わせてお教えしております。

 

また、プリザーブドフラワー、
アーティフィシャルフラワー、ドライフラワーなど
暮らしを彩る花なら、型にはまらずに、
どんな花も楽しんで頂きたいと考えております。

いわば、西洋と和、異素材の良いとこどりのような教え方で
世間一般からすれば、物珍しい教え方
ではあるのですが
それが私の長年試行錯誤してきて、行き着いた
暮らしの中の花の素晴らしさを
お伝えしていく方法だと思っています。

綺麗な花を生けることにルールはありません。

私の教室では何十回、何百回と
時間をかけなくても、
必要最小限の時間で、

” 少なくとも人にプレゼントした時に恥ずかしくない、
そして喜ばせることができるフラワーデザイン “

ができるようになって頂けるはずです。

世の中には、昔の私のように、
ただ花を生けることを極めたい
という人ばかりではありません。

それより、綺麗な花をアレンジできるようになることで、

” 人にプレゼントして喜ばせたい “

” フラワーデザインを暮らしの中に気軽に取り入れたい “

そんな思いをお持ちの方に
答えられる教室ではないかと思っています。

私の教室ではフラワーデザイン初心者の方でも
あまり一般の教室では使わないような珍しい花も
どんどん使います。

さらに、花以外のもの、例えば海に流れ着いた流木を作ったり、
器も花瓶以外を使ったりと、自由に工夫することを
お伝えしたいと考えております。

是非、シェフレラにお越し頂き、自由な発想で自然の美意識に触れてみてください。